チワワの種類

チワワは、世界で最も小さな純血種として知られています。セントバーナード件の100分の1という大きさです。JKCでは、スタンダードなチワワの体重を500gから3kgとしていますが、体重には個体差があり、3kg以上のチワワも数多くいます。チワワが世界最小となったのは、小型化をめざして人為的に繁殖されてきた歴史があります。
チワワは、毛質によって大きく2種類にわけることができます。滑らかな短毛のスムースチワワ(スムースコート、スムースヘアード、ショートヘアードともいいます)と、柔らかい長毛のロングチワワ(ロングコート、ロングヘアードともいいます)の2種類です。毛質による体格や性格の違いはみられません。

ペット関連情報

RSS

Powered by All About

All About[ペット]
2016.07.20カブトムシが捕まる秘密の罠"バナナトラップ"の作り方
2016.07.01カブトムシの飼い方Q&A~サナギ編~
2016.07.01カブトムシの飼い方Q&A~成虫編~ 
2016.07.01カブトムシの飼い方Q&A~卵・幼虫編~
2016.07.01カブトムシの幼虫を飼育するコツ
チワワの基礎知識
チワワの種類
チワワの性格
チワワの歴史
チワワの語源
チワワの毛色
チワワの毛質